帝京長岡高等学校

戦力値:71.5
総合評価: 4.6

口コミ投稿はこちら

学校情報

部活概要

全国高校選手権で2年連続(第99回,第98回大会)ベスト4の結果を出している、新潟県の強豪私立校。プリンスリーグ北信越に所属しており、着実に力をつけてきている。実質的に帝京長岡高校の下部組織にあたる長岡JYFCがあり、同じグラウンドでの活動を行なっている。近年の全国高校サッカー選手権においては、長岡JYFC出身者がメンバーに多くおり、6年スパンでの育成もしている。また、フットサルにも力を入れておりサッカー部のメンバーで構成するチームで全日本フットサル選手権での優勝も果たしている。

学校概要

帝京長岡高校は、新潟県長岡市にある私立高校です。39校の学校をもつ帝京大学グループの、学校法人帝京蒼柴学園が運営しています。設置学科は「普通科」で、「普通コース」と「特進コース」があります。「普通コース」では2年生になると、文理と総合に分かれます。「特進コース」は、国公立大学難関私立大学を合格に向けたカリキュラムが組まれ、7限授業や土曜も含めた週6日授業を実施しています。 部活動においては、サッカー部や硬式野球部、女子バレーボール部などは強化指定クラブになっており、特待生制度を設けています。運動部文化部共に活発です。出身の有名人としては、オリンピック銀メダル獲得の水泳選手、中村真衣らを輩出しています。

主なタイトル

【主なタイトル】
全国高校選手権出場8回
4強2回(19、20年度)
全国高校総体出場5回
初戦敗退(04、06、08、12、16年)

20年プリンスリーグ北信越4位
19年プリンスリーグ北信越優勝
18年プリンスリーグ北信越3位
17年プリンスリーグ北信越2位
16年プリンスリーグ北信越2位
15年プリンスリーグ北信越7位
14年プリンスリーグ北信越4位
13年プリンスリーグ北信越3位
12年プリンスリーグ北信越1部3位
11年プリンスリーグ北信越1部3位
10年プリンスリーグ北信越1部5位

学校詳細情報

学校名 帝京長岡高等学校
郵便番号 〒940-0044
住所 新潟県長岡市住吉3丁目9-1
電話番号 0258-36-4800
最寄り駅 長岡駅
学費等
寮の有無 あり

口コミ

出身: クラブチーム
総合評価: 4.6
【この学校を選んだ理由】
クラブチームと高校の関係が繋がっていたため、選択をここにした。

【入部までの流れ】
練習試合で推薦→スポーツ推薦で小論文、面接で受験を受ける→入学・入部

【指導者・指導環境】
サッカー面では技術の向上ができ、私生活でも厳しくしてもらって大きく成長できた。

【設備】
グラウンドが人工芝で、その中で練習ができて良かった。一方で筋力トレーニングをするための器具などが少なかった。

【学校生活】
学生として、毎日楽しい生活を送れた。

【進路指導】
大学進学に関して、指導者に後押ししてもらえた。

【練習・試合】
同級生などで、周りに上手い人が多くいて毎日刺激になった。練習試合では、強豪校や強豪大学と試合する経験ができる。

【先輩からのコメント】
誰でも確実にサッカーは上手くなれるし、いい大人になる為にいい学校生活を送ることができる。中途半端では上手くいかず、サッカーに集中できる人だけが行くべき。
出身: クラブチーム
総合評価: 4.5
【この学校を選んだ理由】
所属クラブからのエスカレーター方式。

【入部までの流れ】
クラブチームでの日々練習→組織的なものもあり、流れで進学決める→面接

【指導者・指導環境】
小学生のときからから一貫した指導をしています。

【設備】
常に人工芝のグラウンドが使える環境があった。

【学校生活】
部活と学校勉強の両立ができていたと思う。

【進路指導】
指導者がプロサッカー選手を目指すことに対してのメリットデメリット、大学進学でのメリットデメリットをしっかり教えてくれた。

【練習・試合】
チームとしての一体感は、他のどこよりもあると思った。

【先輩からのコメント】
どの分野においても帝京長岡高校は、絶対に自分の強みを見つけられると思います。
出身: クラブチーム
総合評価: 4.6
【この学校を選んだ理由】
新潟県の中でも少し抜けた存在になっていたので、全国大会を目指すのであればここでやるべきだと感じた。

【入部までの流れ】
練習参加→スポーツ(面接)→入学・入部

【指導者・指導環境】
厳しいですが、サッカーの技術面はもちろんのことメンタル面もしっかり鍛えてくれます。とても良かったです。

【設備】
人工芝グラウンドです。その他設備は充実しているとはいえませんが、特に不自由はなかったです。

【学校生活】
そつなく勉強をしていた。とりあえずサッカーのことしか考えていなかったので、あまり記憶にないです。記憶にないほどの生活だったのかもしれません。

【進路指導】
親身になって話は聞いてくれた。自分自身が動き出すタイミングで状況が変わるので、何かしてくれるのを受け身になってはいけないと思います。

【練習・試合】
チーム内のレベルがまず高いので、競争しなければいけません。技術ベースのサッカーをするので相手によってはボールを保持しているものの一発で負けることもあります。楽しいサッカーであるので、負けても自分たちのやっていることを信じて努力できます。

【先輩からのコメント】
サッカーに関してはとても良い学校だと思います。技術のレベルが高いですが、もともと高くないと活躍できないわけではないです。ここで判断力や技術力を身につければ必ずその後のサッカー人生に生きてきます。

入試情報

セレクション情報

【随時開催】

令和3年度中学3年生の練習参加申込みを受け付けております。
練習参加を申し込んでくださった方々ありがとうございました。
申し込み順にご連絡させていただき、日程調整をさせていただきます。 また、申し込みに関しましては、随時行っております。
希望選手は必ずチーム責任者の了解を得て、「練習参加事前申込書」を記入して送信フォームより送信してください。

後日こちらからチーム責任者様と連絡をとらせていただき、日程調整をします。
また練習参加時には「練習参加アンケート及び参加応諾書」を記入の上、成績表と共に持参して下さい。



◆練習参加事前申込書
こちらから

連絡担当:亀井メールアドレス
tenaga.select@gmail.com


OB一覧

酒井宣福(サガン鳥栖 J1)
小塚和季(川崎フロンターレ J1)
大桃海斗(長野パルセイロ J3)
晴山岬(町田ゼルビア J2)
谷内田哲平(京都サンガ J2)

エリアで検索