神村学園高等部

戦力値:74.5
総合評価: 4.7

口コミ投稿はこちら

学校情報

部活概要

鹿児島県での圧倒的な地位を狙う私立高校。中高一貫で中等部から上がる選手や、鹿児島県内からの有力選手が多く集まる。近年では世代別日本代表選手を有し、ハイレベルなサッカーを展開する。全体の選手数は比較的に少なく、少数精鋭で全国に挑戦する。

学校概要

神村学園高校は、鹿児島県いちき串木野市にある私立高校です。学校法人神村学園が運営しており、「神村学園附属幼稚園」「神村学園初等部・中等部」「神村学園専修学校」が併設。約2,500名が在籍しています。通称は、「かみむら」。「文理科」「普通科英語コース」「普通科調理・製菓コース」「普通科特別能力コース」「看護学科」「保育科」の学科があります。特に看護学科は、看護師への最短コースで、看護師国家試験も高い合格率となっています。 部活動においては、男女サッカー部や女子野球部の強豪校であり、全国大会でも活躍しています。出身の有名人としては、元IBAF女子ワールドカップ日本代表の野口霞やサッカー日本女子代表の福元美穂がいます。

主なタイトル

【主なタイトル】
全国高校選手権出場8回
4強1回(06年度)
全国高校総体出場6回
4強1回(07年)

20年スーパープリンスリーグ九州6位
19年プリンスリーグ九州5位
18年プリンスリーグ九州5位
17年プリンスリーグ九州4位
16年プリンスリーグ九州3位
15年プリンスリーグ九州5位
14年プリンスリーグ九州1部5位
13年プリンスリーグ九州1部2位
12年プリンスリーグ九州1部3位
11年プリンスリーグ九州1部9位
10年プリンスリーグ九州1部12位

学校詳細情報

学校名 神村学園高等部
郵便番号 〒896-0037
住所 鹿児島県いちき串木野市別府4460番地
電話番号 0996-32-3232
最寄り駅 神村学園前駅
学費等
寮の有無 あり

口コミ

出身: 中学校部活
総合評価: 4.2
【この学校を選んだ理由】
神村学園は中高一貫で、中等部に所属していた。なのでそのまま上がりました。

【入部までの流れ】
特別な試験はなく、中学生ときに面談のみ。

【指導者・指導環境】
部員は全体で60〜70名程度の少数精鋭でやっているので、それぞれが試合経験はたくさん積めると思います。監督、スタッフはもちろん厳しいですし、多少理不尽な事もありますが、トレーニングの質も高いので、サッカーで上のレベルを目指している人には十分おすすめできます。

【設備】
グラウンドは人工芝であまり悪くないです。寮もルールは色々とあると思いますが、綺麗ではあります。僕は通学生だったのであんまり入ったことはないです。高校からグラウンドまでは、自転車で10〜15分なのでそんなに大変ではないです。

【学校生活】
サッカー部だとスポーツコースのようなクラス所属になるので、授業のレベルに関してはそんな高くないです。そもそもそんなに学力がいい高校でもないので。

【進路指導】
進路指導は、充実してると思います。学校としての指定校もたくさんありますし、担任や進路の先生もサポートしてくれるので、選択肢はたくさんありました。

【練習・試合】
練習にしても試合にしても、日々の熱量はもちろんります。鹿児島県内では、最近頭一つ抜けてきているので、それなりのレベルだと思います。

【先輩からのコメント】
サッカーはもちろん、それ以外の生活の部分も含めて環境は整っていると思います。本気で全国を目指すなどの目的があるなら神村学園は悪くないと思います。鹿児島県でサッカーを本気でする人なら、正直神村が1番良いのかなと思います。
出身: クラブチーム
総合評価: 4.8
【この学校を選んだ理由】
地元である鹿児島県のサッカーを強くしようと思ったから選んだ。県内では一番レベルが高いと思った。

【入部までの流れ】
神村学園からスカウトされて試験を受ける→入学・入部

【指導者・指導環境】
選手1人ひとりに指導者が寄り添ってくれる。自分自身この高校の3年間で大きく成長することができたと思う。

【設備】
グラウンドは人工芝であり、サッカーをする環境はとても良いです。寮生ではなかったが、寮のご飯がそこまでおいしくないと聞いていた。

【学校生活】
学校側は部活動の状況を考慮して、日常の授業を組んでくれる。臨機応変に対応してくれるのでとてもよかった。

【進路指導】
指導者がしっかり面倒をみて管理してくれるので、高校生や保護者にとってはかなり良いと思う。

【練習・試合】
部員全員が勝利を求めることに貪欲で、常に高いレベルや熱量でトレーニングできる環境です。

【先輩からのコメント】
サッカーのレベルがとても高く、神村学園は自分を高めることができる環境だと思う、学校生活は、人間力を高めることができると感じた。行事ごとなどに積極的に参加し、コミュニケーション能力などが養える。寮の設備はそこまでよくない。
出身: 中学校部活
総合評価: 4.8
【この学校を選んだ理由】
中高一貫校であったため、神村学園のサッカーに憧れて中等部から入学したため。

【入部までの流れ】
中学に入学する際は、一般受験で入学し入部。高校は、そのままエスカレーター式で入学しました。

【指導者・指導環境】
神村学園では、恵まれた指導環境で「サッカーの本質」を教えてもらったと思う。

【設備】
グラウンドが人工芝で、学校からのサポートも手厚かった。綺麗なグラウンドでサッカーを思う存分できた。

【学校生活】
学校イベントごとは、サッカーの試合でほぼ参加できなかった。しかし参加できた際は、在校生数も多いためとても盛り上がった。

【進路指導】
指導者や学校の先生が、最後まで親身に相談に乗ってくださった。

【練習・試合】
九州や鹿児島からレベルの高い選手が集まっていて、お互い刺激を受けながら日々を過ごすことができた。

【先輩からのコメント】
Jリーグクラブのスカウトは、神村学園の試合や練習を頻繁に見にくる。注目度は高い。サッカーだけでなく、人間性についてとにかく指導してくれる監督なので、それがその後の人生にとても生きてくる。
場所は田舎です。

入試情報

セレクション情報

OB一覧

吉満大介(レノファ山口)
高橋大悟(ギラヴァンツ北九州 J2)

エリアで検索